今シーズンのフランスリーグを優勝したリールの守護神ミク・メニャンが、ACミランに加入する直前となっているようだ。

『Sportitalia』は月曜日の夜にミラノの空港へと降り立ったミク・メニャンの模様という映像を公開している。

【動画】ミラノの空港に降り立ったミク・メニャンを迎えた黒いワゴン車

黒いワゴン車が空港の玄関に置かれており、これに乗せられてミク・メニャンはACミランのオフィスへと向かったようだ。

『Gianluca Di Marzio』によれば、契約面については月曜日の間にすべて合意に至ったとのことで、火曜日にメディカルチェックが行われる予定であると伝えられている。

移籍金についてはおよそ1500万ユーロ(およそ19.9億円)、給与は年間300万ユーロ(およそ4億円)ほどで合意されているとも。

ミランのGKジャンルイージ・ドンナルンマは今季限りで契約が満了になる予定で、ユヴェントスやバルセロナへの移籍が噂されている。

代理人のミーノ・ライオラは年間1000万ユーロ(およそ13.3億円)の給与と2000万ユーロ(およそ26.5億円)の手数料を求めていたとのことだが、ミラン側は給与800万ユーロ(およそ10.6億円)以上のオファーを送ることを躊躇したという。

ただ、『AS』によれば「ミランがチャンピオンズリーグの出場権を獲得した場合ドンナルンマは残留する方針だ」とも伝えられており、まだ契約更新の可能性がなくなったわけではないようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら