サッカー界を揺るがせた欧州スーパーリーグ構想。創設12クラブのうち9クラブが脱退したが、レアル・マドリー、バルセロナ、ユヴェントスはいまだに構想を放棄していない。

ただ、UEFAはこの3チームを来季のチャンピオンズリーグに登録した。

『Reuters』によれば、UEFAが「来季のUEFAクラブコンペティションに参加する全クラブに許可通知を送った」と認めたという。つまり3チームも来季のCL出場が認められたということ。

【写真】「CL優勝を一度も経験していない9人の世界的現役スター選手」

UEFAは3クラブへの懲戒手続きを開始したが、スーパーリーグ側が欧州司法裁判所へ付託を行ったことで、UEFAの独立上級委員会が一時的にそれを停止している。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら