先日大きな話題になったクリスティアーノ・ロナウドの「コカコーラ拒否」記者会見。

会見場の机の上にはEURO2020のスポンサーであるコカコーラのペットボトルが置いてあったが、ロナウドはそれを取り除いて水を要求したのだ。

大会を支援しているコカコーラの株価はこれによって4000億円ほど下落したとも伝えられており、大きな影響を及ぼしている。

そんな中、かつてクリスティアーノ・ロナウドが出演したCMが話題になっている。

【動画】ケンタッキー・フライドチキンのコマーシャルで肉を貪り食うクリスティアーノ・ロナウド

それは2014年にクリスティアーノ・ロナウドがケンタッキー・フライドチキンのイメージキャラクターとして出演したコマーシャルだ。最後にはフライドチキンにかぶりつくロナウドが映っているぞ。「So Good」だそうだ。

このCMから7年が経過し、クリスティアーノ・ロナウドの意識はますますストイックになっているようだ。なお彼は2006年にコカコーラのコマーシャルにも出演した経験がある。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら