高倉麻子監督が率いるなでしこジャパンは18日、東京五輪に向けた登録メンバー18名を発表した。

GK:

1.池田 咲紀子 / Sakiko Ikeda
(三菱重工浦和レッズレディース)

18.山下 杏也加 / Ayaka Yamashita
(INAC神戸レオネッサ)

DF:

4.熊谷 紗希 / Saki Kumagai
(バイエルン・ミュンヘン/GER)

2.清水 梨紗 / Risa Shimizu
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

16.宮川 麻都 / Asato Miyagawa
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

5.南 萌華 / Moeka Minami
(三菱重工浦和レッズレディース)

17.北村 菜々美 / Nanami Kitamura
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

3.宝田 沙織 / Saori Takarada
(ワシントン・スピリット/USA)

MF:

7.中島 依美 / Emi Nakashima
(INAC神戸レオネッサ)

14.長谷川 唯 / Yui Hasegawa
(ミラン/ITA)

6.杉田 妃和 / Hina Sugita
(INAC神戸レオネッサ)

8.三浦 成美 / Narumi Miura
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

13.塩越 柚歩 / Yuzuho Shiokoshi
(三菱重工浦和レッズレディース)

12.遠藤 純 / Jun Endo
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

FW:

9.菅澤 優衣香 / Yuika Sugasawa
(三菱重工浦和レッズレディース)

10.岩渕 真奈 / Mana Iwabuchi
(アーセナル/ENG)

11.田中 美南 / Mina Tanaka
(レヴァークーゼン/GER)

15.籾木 結花 / Yuka Momiki
(OLレインFC/USA)

バックアップメンバー:

22.平尾 知佳 / Chika Hirao
(アルビレックス新潟レディース)

19.三宅 史織 / Shiori Miyake
(INAC神戸レオネッサ)

20.林 穂之香 / Honoka Hayashi
(AIK/SWE)

21.木下 桃香 / Momoka Kinoshita
(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

今朝までメンバーを悩んでいたという高倉監督。キャプテンは熊谷紗希、10番は岩渕真奈と、9年前のロンドン五輪銀メダルを知る2人が重要なポジションを担う。

バックアップメンバーは、GK平尾知佳、DF三宅史織、MF林穂之香、MF木下桃香の4名が務めることになった。

【関連記事】日本代表、最終予選でも大きな力になり得る「国内組」5名

7月14日のMS&ADカップ2021を経て、東京五輪に臨む女子サッカー日本代表。本大会では、7月21日にカナダ、24日にイギリス、27日にチリとグループステージで対戦する。