EURO2020、スコットランドはイングランド相手に0-0で引き分け、宿敵から勝点をもぎ取ってみせた。

この試合でイングランド代表MFジャック・グリリッシュは後半18分からプレー。彼と対峙したスコットランド代表DFスティーブン・オドネルはチームメイトから秘策を授けられていたようだ。

代表公式動画でこんな秘話を明かしていた。

スティーブン・オドネル(スコットランド代表DF)

「試合のあの時点で自分はちょっと飽き飽きしていたんだ。投入された彼はよかったし、フレッシュだったよ。

通常、フレッシュなウィングが投入された時、こちらはちょっと疲れているものだ。だから、『ここで彼を叩いておく必要があるな』と思った。

彼がおちょくろうとしてくるのに飽き飽きしていたので、彼をちょっと叩いた。

ありがたいことに、ジョン・マクギンがアドバイスをくれたんだ。

彼と対峙したら、彼の耳をかじる(言葉をささやく?)必要があるけれど、批判するのではなく誉めろと。

だから、ずっと僕は彼がどれほどイケメンかを伝えたりしたんだ。君のふくらはぎが大好きだとか、その髪型はどうしてるのかとかね。

(マクギンは)もしグリリッシュに対して無能だと言ったり、ひどく蹴りつけたりしたら、彼は立ち上がってやり返してくると言っていたよ」

スコットランド代表MFマクギンはアストン・ヴィラではグリリッシュとともにプレーするチームメイト。蹴ったり、罵声を浴びせたりするよりも、誉めたほうがいいという対策を伝授していたとか。

【動画】ベッカム級のイケメン?!グリリッシュの髪形にしてみる動画

ちなみに、グリリッシュはソックスを下げてプレーするのを好んでおり、逞しいふくらはぎを丸出しにしてプレーしている。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら