かつてリヴァプールやレアル・マドリーなどでプレーした元イングランド代表FWマイケル・オーウェン。

『Mirror』によれば、彼は36歳の女性にヌード画像を要求するなどしていたという。

その女性は英国のリアリティ番組にも出演していた36歳のレベッカ・ジェーンさん。

オーウェンは3月に彼女のTwitterをフォローをし始め、4月の時点で2人のやり取りは性的なものになっていたそう。

妻との間に4人の子供がいるオーウェンだが、出張先でレベッカさんに写真を送るように要求。2人の子供を持つレベッカさんは風呂場での写真などを送ったそうで、オーウェンはある写真は65回も見たと伝えたほか、彼女の胸が偽物か本物かを確かめるメッセージも送っていたとか。

競馬好きでもあるオーウェンは4月のレースで会わないかとレベッカさんを誘ってもいたとのこと。オーウェンのスポークスマンは今回の件についてのコメントを拒否している。

【動画】オーウェンがヌード画像を要求したレベッカ・ジェーンさん

なお、レベッカさんは2019年にもラグビーのスター選手ベン・フォーデンとみだらなメールのやりとりをしていたことがあったそう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら