かつてミラクルキエーヴォとしてセリエAを席巻したキエーヴォ・ヴェローナだが、財政難によって消滅した。

キエーヴォの最多得点記録保持者でもある元キャプテンのセルジョ・ペリシエはクラブ存続のために奔走。消滅が決まった際には「人生で一番悲しい日」と語っていたが、彼はヴェローナの地に新たなクラブを立ち上げた。

そのFCクリヴェンセは9部のアマチュアから再スタートを切る。

【動画】全く別クラブだけど…FCクリヴェンセのユニフォームはこうなった

『gianlucadimarzio.com』によれば、42歳になったペリシエは現役復帰し、9部リーグのピッチで戦うという。彼はキャプテンとしてプレーするだけでなく、社長兼GMという一人三役をこなすとのこと。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら