今季からアーセナルでプレーしている冨安健洋が、早速空中戦での強さを見せつけ話題を呼んでいる。

そこで今回は、昨シーズンの『whoscored』のデータを元に、リーグで活躍する空中戦に強い猛者たちを見ていきたい。

ハリー・マグワイア

Harry Maguire

マンチェスター・ユナイテッドのDF、マグワイア。昨季から新たにキャプテンに就任し、チームのリーグ2位フィニッシュに大きく貢献した。

190cmを超える屈強な身体を活かし、昨季も安定したエアバトルの強さを見せていた。空中戦勝利数はプレミアのセンターバックの中で二番目に多く、一試合平均4回をマーク。勝率はおよそ75%と高い数字を記録した。

またヘディングでのシュート数もかなり多く、リーグでマークした2ゴールはどちらも頭によるものであった。