ロナルト・クーマン監督を解任したバルセロナの新指揮官はチャビ・エルナンデスで実質的に決定した。

彼が現在監督を務めているアル・サッドが「バルサがリリース条項を支払うことでチャビの移籍に合意した」と発表したのだ。

そのチャビとアル・サッド選手たちらがお別れ会を行った際の様子がこちら。

チャビも選手も涙…。2019年から一緒に働いてきただけに思わず感極まっていたようだ。

【動画】これはすごい!チャビのアル・サッドがやった完全ティキタカゴール

チャビはアル・サッドで無敗優勝を成し遂げるなど、91試合で62勝13分16敗の戦績を残した。