33歳になったバイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキのゴールラッシュが止まらない。

2-1で勝利したブンデスリーガ第11節フライブルク戦でも決勝ゴールをマークし、ここ7試合で10ゴールを荒稼ぎしている。

これで、レヴァンドフスキは今年1年間の通算ゴール数が60に到達したそう。

年間得点数が60の大台に達するのは、2014年のクリスティアーノ・ロナウド以来(ロナウドは2014年に61ゴール、2013年に69ゴールを記録。一方、リオネル・メッシは2012年に91ゴールというとんでもない記録を叩き出している)。

【動画】衰え知らず!レヴァンドフスキ、嗅覚ビンビンの最新ゴールシーン

レヴァンドフスキは2021年の残り試合が最大で10ある。まだまだ記録を伸ばすかもしれない。

本日の男女代表戦は17:00と19:10から!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら