セリエA第13節、ジェノア対ローマ戦で注目の監督対決が実現する。

降格圏に瀕するジェノアは今月7日にアンドレイ・シェフチェンコ氏を新監督として招聘。45歳になった同氏は、チェルシー時代に選手として仕えたジョゼ・モウリーニョ監督との師弟対決に挑む。

ローマ公式によれば、モウリーニョ監督はこの試合に向けてこんな発言をしていたそう。

ジョゼ・モウリーニョ(ローマ監督)

「シェフチェンコは素晴らしい選手だったよ。

彼がクラブを監督するのは初めてだが、ウクライナ代表では本当によくやった。

そのアイデア、リーダーシップを見せつけたと思う…。

だが、私と同じようにクラブでの最初のキャリアで負けることを願うね!」

シェフチェンコ監督にとって、ローマ戦がジェノアでの初陣となる。

【動画】シェフチェンコ、チェルシー時代の衝撃超ゴール

モウリーニョは最初に監督したベンフィカでの初陣に1-0で敗戦。その後、5勝3分2敗と盛り返すも、就任10試合で辞任している。