ジョゼ・モリーニョ監督vsアンドリー・シェフチェンコ監督の対決でも注目を集めたローマ対ジェノア戦。

全2ゴールを叩き出して、ローマを0-2の勝利に導いたのが、18歳のフェリックス・アフェナ=ギャンだ。彼は得点を決めるとベンチに走り、指揮官に抱きついていた。

試合後、モウリーニョ監督は「彼が好きな800ユーロ(10万円)の靴をあげると約束していたんだ。ゴール後、彼はベンチの私のところにやってきて、忘れないでと言っていたよ。私は約束を守る」とコメント。その約束通り、モウリーニョが10万円の靴をプレゼントしたシーンがこちら!

おねだりしていた一足をゲットしたフェリックスは再びモウリーニョとハグ!歓喜のダンスまで披露していた。

これは、『バレンシアガ』のSpeed 2.0というスニーカー。指揮官が言っていたように左足にだけ赤のラインが入ったデザインになっている。ちなみに、日本での公式価格は¥ 117,700。

【動画】超新星あらわる!18歳フェリックス、度肝を抜いた弾丸ミドル

ただ、フェリックスが箱を開ける際に「バナナがあるぞ」という音声が入っており、現地では差別的な発言だと問題になっている(声の主はモウリーニョではない)。

それでもフェリックス本人は「僕は気分を害していないよ、ただのジョークさ」と説明しているとのこと。

本日の男女代表戦は17:00と19:10から!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら