リーグアン第15節、PSGは敵地でのサンテティエンヌ戦に1-3で逆転勝ちした。

セルヒオ・ラモスのデビュー戦となった一戦では、ネイマールが負傷交代するアクシデントに見舞われた。

そんな試合で勝利をもたらしたのは、全ゴールをアシストしたリオネル・メッシ。クロスでマルキーニョスの2ゴールを演出したほか、アンヘル・ディマリアには絶品のパスを届けてみせた。

Optaによれば、リーグ戦での1試合3アシストはメッシでも通算3度しかないそう。2016年3月のヘタフェ戦、2020年2月のベティス戦に続くレア記録だったとのこと。

 

【動画】パスさせても神!メッシ、バルサ時代の天下一品アシスト

ポチェッティーノ監督も「レオは信じられない選手。3アシストしたのも大事だ。ゴールを決め出すのも時間の問題」と讃えていた。

本日の男女代表戦は17:00と19:10から!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら