2021年も残りわずかとなり、プレミアリーグを除いた欧州トップリーグは今年の戦いを終えている。

UEFAがまとめた今年最も多くのゴールを決めた選手はこうなった(欧州トップリーグ、国内カップ戦、代表戦での合計得点数)。同率の場合は出場試合数が少ない順でランク付けされている。

10位 メンフィス・デパイ

10位 メンフィス・デパイ

39ゴール(60試合)

リヨン、バルセロナ、オランダ代表での合計

9位 モハメド・サラー

9位 モハメド・サラー

39ゴール(58試合)

リヴァプール、エジプト代表での合計