レアル・マドリーやバルセロナへの移籍が噂されているドルトムントFWアーリン・ホーラン。

『ESPN』のホルヘ・ラモス氏によれば、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長にとって、宿敵バルセロナは最高のビジネスパートナーでいてもらう必要があるという。

近年、レアルとバルサはクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシという2大巨頭の対決で世界中から大きな注目を集めてきた。ペレス会長はその構図をキリアン・エムバペとホーランで再形成したい思惑があるとか。

【動画】見納め!?ロナウドとメッシ、再会時の胸熱シーン

レアルはPSGとの契約が満了になるエムバペの獲得に近づいている。そこでバルサにはホーランを獲得してもらって、ロナウドvsメッシ時代の再来を狙っているというが…。