財政難にあるため、選手売却の噂が絶えないバルセロナ。

そうしたなか、『Marca』は、バイエルン・ミュンヘンがオランダ代表MFフレンキー・デヨングの獲得を狙っていると伝えた。

すでにバイエルンは代理人に接触しており、この冬の獲得を目指しているとしている。また、両クラブには、ペドリやニクラス・ジューレ、有望なユース選手をめぐる緊張感があるとも。

【動画】天才すぎる…デヨングの絶対奪われないスーパー鬼テク

ただ、『Sky』によると、バイエルンのヘアバート・ハイナー会長は「我々は非常に強力なチームを持っている。この冬に何かをするべき理由は微塵もない」と補強の可能性を否定したとのこと。