今冬のマーケットでベルギー1部のシント=トロイデンに加入することが決まったMF香川真司。

ギリシャのPAOKサロニカを退団してから無所属の状況が続いていたものの、長い浪人期間を経てついにピッチへと戻ってきた。

【動画】日本を離れる前、「去年はほぼプレーしていない。サッカーがしたい」と語る香川真司

そして、シント=トロイデンのスタジアムを訪れた香川真司は「10番」のユニフォームを手にした!

現在シント=トロイデンはベルギーリーグ1部で18チーム中11位。8勝4分け12敗という結果となっており、ELプレーオフ圏内の8位までの勝ち点差は5ポイント。

ここからの結果によってはまだまだヨーロッパ進出も目指せる状況となっており、香川真司の活躍次第で大きな結果を得られるかもしれないぞ。

なお、シント=トロイデンの次の試合は29日の午前4時45分から行われるシャルルロワ戦となっている。香川真司のプレーも見られるだろうか。