チェルシーの初優勝で幕を閉じたクラブワールドカップ。

アフリカ王者アル・アハリは準決勝でパウメイラスで敗れたが、3位で大会を締めくくった。

チェルシーの選手たちはアル・アハリの選手たちが銅メダルを受け取る際、花道を作って彼らを祝福している。

そうしたなか、アル・アハリの監督がこんなツイートをしていた。

「カンテからディアングと会わせてもらえませんかとお願いされたことには驚かされた。最高の謙虚さ。カンテに神の祝福を!」とのこと。チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテの謙虚さに驚嘆させられていたようだ。

【動画】普段はやさしいのに…カンテ、メッシを潰しまくった衝撃シーン

アル・アハリに所属するアリュー・ディアングは24歳のマリ代表MFで、カンテもマリにルーツを持っている。後輩に讃えるために声をかけにいったのだろうか。