セリエA第26節、サンプドリアはホームでのエンポリ戦に2-0で勝利した。

39歳の大ベテランFWファビオ・クアッリャレッラの2ゴールで勝点3を手にしたが、スタンドで観戦していたファンにアクシデントが起きていた。

『La Gazzetta dello Sport』によれば、69歳のファンが先制ゴール直後に心臓発作を起こして心停止に陥ったという。

幸いにもすぐに救命隊員が駆けつけ、除細動器で蘇生。数分後に意識を取り戻した男性は病院へと搬送され、現在は安定した状態にあるとのこと。

ちなみに、クアッリャレッラはセリエA史上8人しかいない18年連続ゴールを記録している。

【動画】39歳クアッリャレッラ、サンプファンを熱狂させた股抜きゴール

怪我から復帰段階の吉田麻也はベンチ入りしなかった。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら