かつてPSGでもプレーしたデイヴィッド・ベッカムの息子であるロメオ・ベッカム。

彼がPSGのネイマール、リオネル・メッシ、キリアン・エムバペと対面を果たした。その際にメッシが着ていた私服が話題になっている。

こりゃすごい…。赤黒のレオパード柄というか、ガチの豹が描かれている!

これは「ドルチェ アンド ガッバーナ」のセットアップ。

「ホットアニマリエコレクションは、アイコニックなレオパードプリントを中心にして、赤と黒の色合いでアレンジしています。新フォルム、オーバーボリューム、レッドアルミニウムのメッキやシルクスクリーンで、自分自身の存在を熟知した強く多角的な個性を持つ男性のためのルックを作り出しました」とのこと。

公式サイトでのお値段は、トップスが875ポンド(13万円)、パンツが725ポンド(11万円)。

先日には「バルマン」のPARISスウェットも着ていたメッシだが、「ドルガバ」は愛用しているブランドのひとつだ。

【動画】これを私服に選ぶセンス…メッシ、衝撃の王冠スウェット!

バルセロナ時代にも衝撃的な柄のスウェットで登場したが、あの時も「ドルガバ」だった。メッシは割と派手なデザインの服が好きなのかも?