曺貴裁監督のもとで2010年以来となるJ1復帰を果たした京都サンガ。

先日の第3節ジュビロ磐田戦では、驚きのシーンが話題になった。GK上福元直人が見せた仰天の飛び出しシーンがこちら。

相手GKのロングパントをセンターラインまで飛び出して処理!こんなのは見たことがない…。

上福元は前半終了間際にも飛び出しを見せたが、相手FW杉本健勇をボックス外で倒したことで一発退場になっている。

チームも1-4で敗れたが、曺監督は、上福元の退場について、「狙いを持ってプレーをしたというのが事実であって、判断の問題ではないと思います。あのようなケースもあり得るということを経験したことは、自分たちが次に進める一歩だったと思います。彼はゴールキーパーとしてゴール前に張り付くのではなく、最終ラインの選手として勇気を持ってあのボールを狙って飛び出したことを評価してあげたいです。もちろん、状況に応じたプレーについては話していかなければなりませんが、今回の判断について何も言うつもりはありません」と責めず。

【動画】これが世界最強!ノイアーがぶちかました「鬼神飛び出しタックル」

チームのプレースタイル的にある程度のリスクは承知ということだろう。