世界各国で行われる代表マッチ。

すでにワールドカップ出場を決めているフランス代表はコートジボワール、南アフリカとの親善試合を戦う。そのフランス代表に集ったスター選手たちの私服姿がこちら。

アントワーヌ・グリーズマン、ポール・ポグバ、キリアン・エムバペ、エンゴロ・カンテらの私服ファッションが確認できるぞ!

グリーズマンとエムバペはそれぞれが契約するPumaとNikeのアイテムも着用。ポグバが着ている「Louis Vuitton」のブルゾンは、なんと98万円もするものだ。

そのなかで、目を引くのは、セビージャDFジュール・クンデが着ているシャツ(動画5分35秒から)。

「悦道淫」という漢字が書かれているが、これは「EDWIN」と佐伯俊男氏(故人)のコラボアイテム。

【写真】「有名サッカー選手が履いてるレアスニーカー:NIKE編」

「日本のエロティシズムの先駆者であるアーティストの佐伯俊男氏による絵画」を用いているとのこと。価格は110ユーロ(1.4万円)ほどとお手頃のようだ。なお、セットアップになっており、同じ柄のショーツもある。