サッカー評論家のセルジオ越後が鈴木優磨(鹿島アントラーズ)の日本代表招集を訴えた。

セルジオ越後は自身のYoutubeチャンネル「蹴球越後屋」で元日本代表FW播戸竜二とコラボ出演。9日に公開された動画で、クラブで活躍しながらも日本代表に招集されない鈴木優磨に言及した。

セルジオ越後は、鈴木を「負けず嫌いの塊であって、実績があるし、ベルギーでも結構点取った」と評価。

播戸からなぜ日本代表に呼ばれないのかと聞かれると「ああいうタイプを嫌うんじゃない?日本は」と話し、こう続けた。

セルジオ越後

「なんかこうちょっと(性格的に)変わってて、(ピッチ上で)いろいろ厳しい(激しい)ことを言ってる。

でもね、90分活躍したらどの選手でも(試合に)出すべき。『全体の雰囲気を壊す』とかどうのこうの、それはプロじゃないよ。アマチュアだよ。鹿島に帰って何試合かを見たら、やっぱり良いね。

ちょっと大久保(嘉人)っぽい。ああいうのは日本ではレッテル貼るんだよな、悪いなあとかヤンチャだなあとか(笑)。

でも(2018年の)ACLね、アイツで勝っちゃったんだから、アントラーズがさ(※)。

そういうところも僕らがメディアで推さないといけない。僕は(鈴木に)チャンスをあげてほしい」

(※)鹿島は2018年のACLで初優勝。鈴木は大会MVPに輝いた

鈴木は鹿島に復帰して以来、結果を残す一方でピッチ上での激しい振る舞いによって反発も招いている。

最近は「チームの和を乱す」「彼を呼ばない森保監督は正解」といったファンの反応も見られるが、サッカー王国ブラジル出身のセルジオ越後は結果を残せる選手が優先されるべきと訴えた。

【写真】日本代表、森保監督がやっぱり試しておくべきだった6選手

なお、播戸も「FWとして前線を務めるだけではなく守備もやってるし起点にもなってる。それが今の鹿島の好調にも繋がっている」と絶賛。自身のYoutubeチャンネル「おばんざい屋」でも一緒に鈴木の良さを訴えていきたいと話していた。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら