リヴァプール、アーセナル、チェルシーとのビッグマッチ3連戦を戦うマンチェスター・ユナイテッド。

アンフィールドでのナショナルダービーを前にラルフ・ラングニック監督は、ユルゲン・クロップ監督についてこう話していた。

ラルフ・ラングニック(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「彼は世界で一番の監督でなかったとしても、最高のひとりだ。

(リヴァプールで)起きたことは偶然ではない。

彼らは適切な選手を獲得して、適切な選手を追い出した。だから、いまの地位にいる」

クロップ監督のリヴァプールは、チームにフィットする選手を補強する一方、チームに合わない選手を放出したと評価していたようだ。

【関連】南野拓実、リヴァプールでのゴール数で追い抜いた8人のスター

ちなみに、両チームの対戦成績はユナイテッドの55勝、リヴァプールの44勝、引き分けが41。ここ2試合はリヴァプールは敵地で連勝(2-4、0-5)を収めているが、今回は果たして。