5日に行われたUEFAヨーロッパリーグ準決勝のセカンドレグで、ウェストハム・ユナイテッドを相手に勝利を収めたアイントラハト・フランクフルト。

敵地で1点のリードを奪って臨んだ試合で、前半のうちにラファエル・ボレの先制点によってさらなる優位性を手にし、ファイナルへの切符を獲得した。

フランクフルトにとっては1979-80シーズン(当時の名称はUEFAカップ)以来となる同大会の決勝進出で、スタジアムに駆けつけたサポーターは凄いことになっていた。

【動画】ピッチになだれ込むフランクフルトのサポーター

試合が行われていたピッチに、喜ぶファンが大量に乱入!この量はさすがに警備員も為す術がない…。ちなみにこのような場面のことは「ストーミング(Storming)」と言うぞ。

フランクフルトは5月19日、セビージャのラモン・サンチェス・ピスフアンで行われる決勝でグラスゴー・レンジャースと対戦する予定だ。