先日行われたUEFAチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦で大逆転勝利をあげたレアル・マドリー。そのエースとなっているのが34歳のカリム・ベンゼマだ。

【動画】劇的すぎる逆転勝利!レアル・マドリーの電撃3ゴールがすごい

同クラブで13年目を迎えている彼であるが、今季はシーズン公式戦の得点記録を43に伸ばしており、キャリアハイの成績を収めている。

『beIN SPORTS』に出演したアーセン・ヴェンゲル氏は、ベンゼマの再ブレイクについて以下のように話していた。

アーセン・ヴェンゲル

「我々が今ヨーロッパで見ているのは興味深いものだ。最も年をとったストライカーが、最も効率的なプレーをしている。

ロベルト・レヴァンドフスキ、カリム・ベンゼマ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ。彼らは35~40歳でゴールを決めている。

ヨーロッパで最高のストライカーは30歳以上なのだ。彼らはあらゆる対戦相手のミスを利用して得点を叩き込む。

ベンゼマは、30歳になるまでは2~3kg体重が多かったと思う。今の彼は本物のアスリートになった。それが今日彼を世界でトップ3の点取り屋にしている。

彼がプレーするのを見ると、私も同じことができると思える。彼がやることはすべて知的で、そしてシンプルに見えるからだ」

体重を落としたことによってパフォーマンスが上がり、知的でシンプルなプレーが生きるようになったからであるという。

【厳選Qoly】親の名前が強すぎる!父の跡を追う「オランダ最強レジェンド」の息子5名

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら