今季、バルセロナからPSGに電撃移籍したリオネル・メッシ。

UEFAチャンピオンズリーグで痛恨の敗退となった後には味方であるはずのサポーターからブーイングを浴びせられた。

そうしたなか、PSGとアルゼンチン代表のチームメイトであるアンヘル・ディマリアがこの件に言及。『Todo Pasa』という番組にリモート出演するとこう述べていたのだ。

アンヘル・ディマリア

「信じがたいことだけど、クラブ、人々、ウルトラスたちの要求はとても高い。

彼らはスターを擁する素晴らしいチームがCLで敗退するのを目にした…。

彼らが怒って、僕らに当り散らすのは当然さ。アルゼンチンでも他の国でも起きる。

世界最高の選手でもそうだし、誰もがそうだ。そういうものさ。

レオはそれを重要視していない。些細なことだし、これがサッカーさ。僕らはそれを分かっている。

大事なのは強い気持ちを持ち、こういうことは起きると理解することだ」

メッシはファンからブーイングされることを気にしてないとのこと。

【動画】メッシ、PSGファンからの大ブーイングシーン

なお、ディマリアはPSGとの契約が今季限りとなっているが、残留したいという希望を口にしている。