各地で行われたプレミアリーグ最終節。リヴァプールはウルヴスに3-1で逆転勝ちしたが、2位でのフィニッシュが決まった。

週末にはレアル・マドリーとのUEFAチャンピオンズリーグが控えるなか、気がかりなアクシデントが発生。ティアゴ・アルカンタラが前半のみで負傷交代となったのだ。

【動画】何を思う…リヴァプール選手、最終戦終了時の様子

クロップ監督は、ディヴォック・オリギはCL決勝に間に合わないとしつつ、こう述べた。

「Div(オリギ)は間違いなく決勝戦を欠場する。

昨日の最終トレーニングの最後の最後に怪我をしてしまったからね。

筋肉系の怪我を負ったので、5日間では間に合わないだろう。

それを除けば、全員にチャンスがあると思う。願わくば、ティアゴもね」

いまのところ、ティアゴは出場できる可能性はあるようだ。