プレミアリーグ6位でシーズンを終えたマンチェスター・ユナイテッド。

ラルフ・ラングニック氏が今季限りでチームを去ると発表した。

昨年12月に暫定監督に就任した同氏は来季からアドバイザーとしてユナイテッドに残る予定だった。

ただ、相互合意のもとで契約を解除することになり、ラングニック氏は今後オーストリア代表監督に専念する。

【関連】マンチェスター・ユナイテッドの「給与が高い5名、低い5名」

ユナイテッドでの戦績は全29試合で11勝9分9敗。Optaによれば、プレミアリーグ1試合平均の勝点(1.5)と勝率(42%)はユナイテッドの監督史上最も低いものだったとのこと。