レアル・マドリーの優勝で幕を閉じたUEFAチャンピオンズリーグ。UEFAのテクニカルオブザーバーたちが選んだ今季のベストイレブンはこうなった。

レアルからはGKティボー・クルトワ、MFルカ・モドリッチ、FWヴィニシウス・ジュニオール、FWカリム・ベンゼマの4人。

リヴァプールからもDFトレント・アレクサンダー=アーノルド、フィルヒル・ファンダイク、アンディ・ロバートソン、MFファビーニョの4人。

その他、チェルシーDFアントニオ・リュディガー、マンチェスター・シティMFケヴィン・デブライネ、PSG FWキリアン・エムバペが選ばれている。

【関連】職人ミルナーが選ぶ!一緒に戦った「最強ベスト11」

海外では、ベスト4と大躍進したビジャレアルの選手がひとりも入っていないことが指摘されている。

ファンたちは「ビジャレアル勢が0人!?」「エムバペよりもアルナウト・ダンジュマだろ」、「ファビーニョではなくエティエンヌ・キャプーのはず。彼の除外は本当に残念」、「ロバートソンの代わりにペルビス・エストゥピニャンでもいい」などと反応。

また、デブライネではなくベルナルド・シウヴァを推す声や、決勝トーナメント1回戦で敗退したエムバペの選出も疑問視する声もある。