冨安健洋と入れ替わる形でアーセナルからベティスにローンされたエクトル・ベジェリン。

アーセナルとの契約は1年間残っているが、本人はベティスに残るためにアーセナルを退団したいと明言している。

ただ、『Estadio Deportivo』によれば、アーセナルはベジェリンとの契約を解除することを拒否したそう。

フリー移籍させるのではなく、移籍金を得るか、交換トレード要員にすることを希望しているとのこと。

【関連】アーセナル、「売ったことを後悔した」5名のスター

一方、ベジェリンはベティス移籍のためなら、給与を半額以上減らすこともいとわない姿勢だとか。なお、彼とアーセナルとの契約は週給10万ポンド(1633万円)ほど。