6日にブラジル代表との親善試合を戦う日本代表。現地メディアによれば、日本の天敵であるネイマールは先発出場するとのこと。

韓国戦で2ゴールを決めたネイマールだが、練習中に足を踏まれたことで打撲を負っている。本人もこのような動画をSNSにポストしている。

泣き顔の絵文字とともに紫色のアザができた痛々しい足先を公開。

Peというのはポルトガル語で足の意味。Fは悲しいとか、敬意を払うという意味だそう。

【関連】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」10人を選んでみた

ネイマールは先週水曜のトレーニングで足を踏まれた。韓国戦の出場も危ぶまれたが、集中的な治療を受けてプレーにこぎつけた。