インターナショナルマッチ4連戦を戦ってきた日本代表。

6月14日にはその締めくくりとしてチュニジアと対戦する。

チュニジア代表は神戸で行われた10日のチリ戦に0-2で勝利。日本戦はパナソニックスタジアム吹田で行われるため、大阪観光を楽しんでいたぞ。

日本代表と戦うチュニジア、大阪観光を満喫
日本代表と戦うチュニジア、大阪観光を満喫
日本代表と戦うチュニジア、大阪観光を満喫
日本代表と戦うチュニジア、大阪観光を満喫

戒橋、道頓堀、難波などで日本を満喫!現地メディアによれば、ジャレル・カドリ監督は初めて日本を訪れた選手たちが観光ツアーに参加することを許したそう。

【関連】「4年前の2018年W杯に10代で出場した逸材7人のいま」

ワールドカップではフランス、デンマーク、オーストラリアとペルーの勝者と対戦するチュニジア。

日本戦で注目されるのは、10番を背負うハンニバル・メイブリになりそうだ。

ハンニバル・メイブリ

モフモフヘアの彼はマンチェスター・ユナイテッドに所属する19歳のMF。

あのネマニャ・マティッチから「ハンニバルは素晴らしい選手であり、素晴らしいキャラクター。彼は自分の才能を生かさなくてはいけないよ。練習で見るたびにそのクオリティに驚かされる。どう成長するのか本当に楽しみ」と絶賛されたほどの逸材だ。