マンチェスター・ユナイテッドを退団したポール・ポグバが、ユヴェントスへの復帰に合意したという。

『Guardian』によれば、ユヴェントスは年俸800万ユーロ(およそ11.2億円)という条件を提示し、ポグバ側がそれに同意したようだ。

交渉はこれから細かい部分の詳細を詰める作業に入るとのことで、それがうまく進めば6年ぶりの復帰が決定する。

ポグバにはマンチェスター・シティからもオファーが来ていたと伝えられるが、かつて所属していたユヴェントスを選んだようだ。

【動画】ポグバ、ありがとう…ユヴェントスのかつてのお別れ動画。まさか戻ってくるとは…

今季限りでマンチェスター・ユナイテッドとの契約が満了を迎えたポール・ポグバは、3月に29歳の誕生日を迎えたフランス代表MF。

2012年から2016年までイタリア・セリエAのユヴェントスでプレーし、数多くのタイトル獲得に貢献して大ブレイクし、マンチェスター・ユナイテッドへ買い戻された経験を持っている。

もしこの交渉が成功に終わった場合、キャリアで「2回マンチェスター・ユナイテッドとの契約満了を迎え、2回ユヴェントスにフリーで加入する」という珍しい選手になる。