セルティックの日本代表FW古橋亨梧がDAZNで配信されている「やべっちスタジアム」に出演した。

生真面目な性格である彼は番組のアンケートにもびっしりと回答!

先日行われたブラジルとの国際親善試合については、こんなエピソードも明かしていた。

古橋亨梧

「ブラジル戦の前日にシュミット・ダニエル選手と『FWはGKにプレスをかける時にこうされるとかわされる』と話をしていたんですが、全く同じことをアリソン選手にされて、思わず『それは無理や』って言葉が出ました」

試合前日にGKシュミット・ダニエルとプレッシングについて話していたという古橋。実際の試合ではゴールマウスを飛び出したブラジル代表GKアリソンからボールを奪おうとする場面があった。

【動画】それは無理や…古橋がアリソンに絶望させられた瞬殺シーン

だが、アリソンは落ち着き払ったボールタッチで古橋のプレスを回避。その瞬間、古橋は思わず天を見上げていたが、「それは無理や」という言葉が漏れたそう。

なお、古橋はコーナーキックの場面でネイマールからヘッドロックをされたというエピソードも話してたが、この話はスコットランドメディアも挙って伝えている。