アヤックスからエリック・テンハフ監督を引き抜いたマンチェスター・ユナイテッド。

指揮官の教え子でもあるバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デヨングを最大の補強ターゲットにしている。

ただ、『The Sun』によれば、ユナイテッドはバルサから持ちかけられた交換トレードは拒否したという。

バルサはDFハリー・マグワイアに興味を持っており、デヨングの取引に彼を含めることを要求したものの、ユナイテッド側はそれを断ったとか。

【関連】サッカー界で衝撃だった交換トレード、10選

CBの層が微妙になっているバルサはマグワイアを引き入れようとしていたというが、果たして…。