7月19日から日本で開催されるEAFF E-1サッカー選手権。森保一監督率いる日本代表はこの大会、国内組の選手のみで参加する。

最近、日本代表では伊東純也(神奈川大学)や三笘薫(筑波大学)といった大卒選手の活躍が目立っている。

そこで、明日13日のメンバー発表を前に、今回のE-1で初招集が期待される大卒選手を簡単にではあるが紹介したい。

樋口雄太

MF/鹿島アントラーズ

樋口雄太

今季サガン鳥栖から移籍すると、強豪・鹿島アントラーズで瞬く間に欠かせない戦力となった25歳。

中盤ならどこでもこなすセンスと技術を持ち合わせた万能型は、鹿屋体育大学出身だ。