13日に行われたKリーグ選抜とトッテナム・ホットスパーのフレンドリーマッチは、3-6という野球のようなスコアとなった。

トッテナムにとっては今シーズンに向けて初めての準備試合。スタジアムには6万人ものファンが詰めかけ、大きな盛り上がりを見せた。

そして、その中である意味大きな存在感を見せたのが、今季横浜F・マリノスから韓国へ移籍した天野純。

【動画】5:23~の場面でニアポストに鋭いフリーキックを叩き込む天野純

直前にハンドでPKを与えていた天野は、自らのプレーでファウルを奪ってフリーキックを蹴り、ゴール右隅の完璧なポイントへ叩き込む!

ファーを警戒していたロリスが一歩動いたところ、壁の間を通したシュートで見事にネットを揺らした。これでスコアは3-4となった。

ただ、その後Kリーグ選抜はフレンドリーマッチながら退場者を出してしまい、さらに失点を重ねることに。最終的には上記のように3-6というスコアで終了している。