既に活発な動きを見せている欧州サッカー夏の移籍市場。

今回はその中からフリー移籍を決めた注目の5人を見ていきたい。

クリスティアン・エリクセン

Christian Dannemann Eriksen

昨年のユーロ大会出場中に起こした心臓発作によって、長らくピッチを離れていたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン。

所属していたインテルを退団して復帰への道を探り、今冬からはデンマーク人に縁のあるブレントフォードへ加入していた。

プレミアで11試合出場とプレータイムは短かったが、その中でも1ゴール4アシストと司令塔として変わらない存在感を放った。

半年の契約期間を終え、今夏にはマンチェスター・ユナイテッドへフリーで移籍。名門で完全復活した姿を見せられるか注目だ。