フランクフルトの鎌田大地が今季のブンデスリーガ初ゴールを記録した。

ボランチの一角として出場した第2節ヘルタ戦で同点ゴールを決めたのだ(動画再生は以下のツイート上で)。

新加入FWランダル・コロ・ムアニのパスをダイレクトで流し込む!

このゴールでフラクフルトが同点に追いついた試合はそのまま1-1で終了。

【関連】長谷部誠も! 「アタッカーから守備的MFに転身した驚きの6人」

フランクフルトにPKが与えられなかったシーンが物議を醸しており、FWラファエル・サントス・ボレは「なぜ主審がPKを与えなかったのか理解できない」とこぼしていた。