チェルシーから古巣インテルにローンで復帰したロメル・ルカク。

レッチェとのセリエA開幕戦でいきなりゴールを決めた。キックオフから2分も経たずに奪った得点シーンがこちら。

左からのクロスをマッテオ・ダルミアンが折り返すと頭で押し込む!

ルカクはキックオフからわずか1分22秒でゴールをゲット。

Optaによれば、ドゥシャン・バスタが2011-12シーズンの開幕戦(相手は奇しくもレッチェ)で記録したタイムと並び、セリエAのシーズン最速得点になったそう。

【関連】ルカクも…チェルシー「呪いの9番」最高の5人と最悪の5人

試合はオランダ代表DFデンゼル・ダンフリースの劇的ゴールでインテルが1-2で勝利。

そのダンフリースは「ロメルはチーム全体にとっても、僕にとっても非常に重要さ。彼はオランダ語も話せるからね。彼は本当に重要なクオリティを持っているし、今日もそれを見せつけたよ。チームを助けてくれる」とルカクを讃えていた。