レアル・マドリーへの移籍を封印し、PSGとの契約更新を選んだエムバペ。

そうしたなか、『Marca』は、「エムバペはついにマドリーのクラブでプレーすることになった」と伝えた。ただ、あのエムバペではない。

彼女はマドリッドを本拠地とするヘタフェの女子チームに加入したライッサ・エムバペ(28歳)。

【関連】日本人を「表記ブレ」で悩ませるサッカー界10名の超スター

カメルーン出身で、あのエムバペとの血縁関係はない。ライッサによれば、エムバペの父の出身地であるカメルーンのある地域では、よくある名前なんだそう。