アーセナルはボーンマスに0-3で勝利して、プレミアリーグ開幕3連勝を飾った。

ベンチスタートだった冨安健洋は後半30分にベン・ホワイトとの交代で投入されている。

『football.london』では、「リードを守るために投入されるとソリッドな守備を披露。(3点差で)勝っていたのであまりやることはなかった」としつつ、冨安に7点の好評価を与えていた。

 

【動画】冨安とも仲良し!ウーデゴール、ジェズスとの合体ゴールシーン

昨季のアーセナルは開幕3連敗だったが、今季は2004-05シーズン以来となる開幕3連勝。

Optaによれば、3連敗した翌年に3連勝したチームは、1937-38、1938-39シーズンのエヴァートン以来だそう。

1938-39シーズンのトフィーズは1部リーグで優勝を収めている。それだけにアーセナルにも優勝フラグが立った?とも伝えられているが…。