かつて世界的スター選手を獲得し、サッカー界を席巻したマラガ。

現在はスペイン2部リーグを戦っているが、クラブマスコットと少女とのやり取りが話題になっている。

ホームで行われたラス・パルマス戦でのワンシーンがこちら。

マラガのマスコットであるSuperbokeはスタンドの子供たちとハイタッチをしていたが、5歳のアントネッラちゃんの存在に気付かず。無視されてしまった彼女は茫然とした後、思わず号泣してしまった…。

その後、アントネッラちゃんは無視されたのではなく行き違いだったことを理解したそうで、「Superbokeは私の仲間」と仲直りメッセージを送っている。

また、Superbokeも「ラ・ロサレダ(マラガのホームスタジアム)で会おう。素敵なサプライズを用意しているよ」と返信。

【関連】Jリーグより強者多し?世界のサッカー界、おもしろマスコットたち

9月4日に行われる次のホームゲームでは、何かプレゼントを準備しているようだ。