コスタリカで行われたFIFA U-20女子ワールドカップ。

日本代表は準決勝でブラジルを撃破して決勝に進出したが、スペインに敗れて準優勝に終わった。

ただ、18歳のFW浜野まいか(INAC神戸レオネッサ)は大会MVPに選ばれている。

そうしたなか、大会終了後にあった浜野に対するブラジル選手たちの対応が話題になっているぞ。

日本に敗れたブラジルの選手だが、浜野を取り囲んで祝福!浜野はちょっと照れくさそうだったが、ブラジルの選手たちは「とってもキュートね」などと話していたようだ。

また、ブラジル代表の公式Twitterは「いつもフェアプレー!いまこそ、ファイナリストになったなでしこに元気を送る時」として、こんな動画も紹介。

準決勝で負けたブラジルの選手たちがハイタッチで日本選手たちを送り出す!

なお、ブラジルは決勝と同日に行われたオランダとの3位決定戦には4-1で勝利している。

【関連】日本代表を救え!W杯メンバー入りしうる11人の超逸材

日本はこの大会でフェアプレー賞も受賞。FIFAは「他に誰がいるのか。日本人はフェプレー界の永遠のプリンセスであり、プレー中も常に笑顔を絶やさない」と賞賛している。