2022-23シーズンのUEFAチャンピオンズリーグが開幕した。

キリアン・エムバペとアーリング・ハーランドの二大若手ストライカーは開幕戦で揃ってゴールを決めている。

PSG対ユヴェントス戦でエムバペは開始5分と前半22分に圧巻のゴールを奪取。

ハーランドもセビージャ対マンチェスター・シティ戦の前半20分に先制ゴールを叩き込むと後半22分に追加点を決めた。

Optaによれば、エムバペがCLで開始5分以内にゴールを決めるのは5度目。これ以上の記録を持つのは、リオネル・メッシだけだそう(通算6回)。

一方、ハーランドは3つの異なるクラブでCLでゴールを決めた史上4人目の選手になった(フェルナンド・モリエンテス、ハビエル・サビオラ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ以来)。

【関連】 「CLで優勝したことがない11人の現役スター選手」

また、ハーランドはCL最初の20試合で25ゴールを決めた初の選手になったという情報も。

PSGは2-1、シティも0-4で初戦に勝利している。