2022-23シーズンのUEFAチャンピオンズリーグがついに開幕した。

ここでは、昨シーズンのCLで最も速いスピードを叩き出した選手を見てみよう。

5位 フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)

5位 フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)

時速36.2km

24歳のウルグアイ代表MF。

若くしてレアルに引き抜かれたが、アーセナル時代のアーセン・ヴェンゲル監督が獲得を熱望していた元神童でもある。

フィジカルにも優れた選手としてレアルで貴重な存在になっており、リーガのスピードランキングでも常に上位に入ってきた。

デポル時代の同僚であるギリェルミは、「彼は非常に速いし、上背もあり(182cm)、ストライドが非常に広い。まるで浮いているようさ。彼は小柄で足の回転が速いタイプではない。ストライドが広く、ボールを持っているとさらに速く見える」と話している。