今ワールドカップで日本と戦うスペイン代表。

ルイス・エンリケ監督はダビド・デヘアを重用しておらず、最近はアスレティク・ビルバオのウナイ・シモンが正GKとして起用されている。

そのシモンとダビド・ラジャ、ロベルト・サンチェスらGKたちが代表練習で見せた鬼セーブ集がこちら!

圧巻のスーパーセーブを連発!

【関連】W杯でまだプレーしたことがない5人の世界的守護神

シモンは『Marca』のインタビューで、足元のプレーやデヘアについて触れている。

ボールプレーについてはリスクがあるように見えるかもしれないが、フリーマンを作り出すために監督から求められていることとコメント。また、「デヘアと一緒にいたのは短いけれど…あの手の出し方と反射神経はすごい」とも話している。