FIFAワールドカップ・カタール2022のグループステージ初戦で日本にまさかの敗北を喫してしまったドイツ。

さらに第2節もスペインを相手に引き分けたことで、調子を上げているコスタリカを相手に第3節で勝利しなければいけない崖っぷちの状況となった。

ドイツ代表チームは今回のワールドカップにおいて、ドーハ郊外にあるズラル・ウェルネス・リゾートに宿泊。最低でも一泊10万円以上するという高級ホテルである。

そこではサッカーの試合に集中するために選手の妻やガールフレンドを呼ぶことができない状態だったのだが、それが今回変更されたという。

彼女たちは2泊にわたってズラル・ウェルネス・リゾートに滞在することが許可され、カイ・ハヴァーツの彼女ソフィアや、トラップの婚約者イザベルらが訪れていたとのこと。

4年前の大会でグループステージ敗退となってしまったドイツ代表は、今回絶対にラウンド16に進まなければいけない状況。

【写真】W杯、日本代表と対戦!「スペイン代表選手たちの最強美人妻&彼女」をチェックする

ただ日本相手の敗北がツケとなってグループ最下位となっており、コスタリカ戦はまさに天王山。しかも日本がスペイン相手に勝利するとかなり苦しくなる。それをまえに、選手たちは家族とともに時間を過ごしていたようだ。