2021年にサウジアラビアの政府系投資会社が関与するコンソーシアムに買収されたニューカッスル。

昨季は降格危機に瀕することもあったが、今季は現時点で3位とV字復活を遂げた。

『Telegraph』によれば、ニューカッスルは来季からユニフォームを提供するキットサプライヤーが変更になる可能性があるようだ。

adidasが関心を示しており、同社の代表者はレスターとのリーグカップ準々決勝を視察したという。

adidasは1995~2010年までの長期間にわたってマグパイズにユニフォームを提供した過去があり、スリーストライプが復活する可能性があるようだ。

【関連】adidasの「でかロゴ」が最高にクールなユニフォームTOP10

なお、現在、キットサプライヤーを務めているのは、Castore(ちなみに、1993~1995年は日本のasicsがユニフォームを提供)。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら